Innocent Room

主にアイドルマスターシンデレラガールズ・パワプロについて書いていきます。

2007 矢野謙次(巨人) パワナンバー【再現選手】

こんにちは。

 

今回の再現選手は第1次3連覇時代の矢野謙次選手です。

 

 

 

f:id:clt_ins0106:20200503220051j:plain

 

f:id:clt_ins0106:20200503220105j:plain

 

パワナンバー:11200 40515 85723

 

”キャリアハイの活躍。左キラーの気合の戦士”

 

矢野謙次(2007)

.291(158-46) 7本 29打点 OPS.892

 

【選手について】

俊足強肩のアスリート型でありながら打率も長打も残せる右の強打者。キャリアを通して規定打席にこそ達しなかったものの、2000年代後半~2010年代前半の巨人で代打の切り札として輝きを放った外野手。

2002年ドラフト6位で巨人に入団。2005年に頭角を現すと、以後3年間を外野の準レギュラーとして過ごした。その中で特に大活躍したのが2007年。

5/31のソフトバンク戦での「代打の代打からの満塁HR」をはじめ、要所要所でチームを勝利に導くHRを連発。チームの5年ぶりの優勝に大きく貢献した。しかし、本職のレフトとライトに谷佳知選手・高橋由伸選手が定着していたことから、矢野選手は不慣れなセンターを守ることに。守備で不安を残したためデーモン・ホリンズ外野手との併用になり、スタメンでの起用数は伸びなかった。

その後大怪我で1軍復帰も危ぶまれたものの2010年頃から復活。ふたたび代打の切り札として活躍した。

2015年シーズン途中に日本ハムに移籍し2018年に引退。今年から日本ハム1軍の外野守備コーチ兼打撃コーチ補佐を務める。

 

【能力について】

この年は前述の通りホリンズ選手との併用でスタメン起用数はそれほど多くありません。

しかしデフォは3DCCCD。どう見てもスタメンで使うべき能力です。*1

そこで今回は「スタメンで使うのはちょっと躊躇しちゃう……でも特定状況下ではめっぽう強い!」となるように作りました。

 

ミート・パワー

この年の対右投手と対左投手の成績は以下の通り。

対右 .247(81-20) 2本 26三振 1四球

対左 .338(77-26) 5本   6三振 8四球

「対右投手相手でのスタメン」ではあまり成績を残していないことから、デフォから大幅に下げました。

捕球

守備が課題とは言われつつも2005年・2007年に無失策を記録していることから気持ち高めに。

対左A

打率が1割近く違う+HRも出塁率も左相手の方が圧倒的に高い。

左キラーのイメージも加味。

プルヒッター

安打の7割・HRの8割が引っ張り方向+巻き込んで強い打球を放つイメージが強いことから。

成績的には微妙だが、規定打席換算すると20HR近くになるため付けてもいいかなと

初球〇

0-0、1-0時の打率.555(27-15)

逆境〇

上記の代打満塁HRも含め、殊勲打がかなり多いイメージから。

代打

代名詞。代打HR4本

盗塁E

成功率.333(1-2)

三振

右投手相手に三振率28.8%は多い。

今回は「右投手相手のスタメン時」を基準に基礎能力を決めたので厳しめに査定しました。

ケガしにくさF

指の骨折・右ひじの疲労骨折・右ひざ痛と20代はケガとの闘いだった。

 

【感想など】

今でも巨人の選手で1番好きな選手です。気持ちをたくさんこめて作りました。

応援歌ほんとに大名曲。球場と一体になれる空気感が最高。歌詞もかっこよすぎた。

 

 

ご覧いただきありがとうございました!

 

*1:ホリンズ選手は3FCDDE