Innocent Room

主にアイドルマスターシンデレラガールズ・パワプロについて書いていきます。

【パワプロ2018】2008 隠善智也(巨人) パワナンバー【再現選手】

こんにちは。2008巨人収録選手の続きです。

 

今回の再現選手は隠善智也選手です。

 

 

f:id:clt_ins0106:20200529114513j:plain

 

f:id:clt_ins0106:20200529114528j:plain

 

パワナンバー:11900 50577 12368

 

”天才と評されたバットコントロールを誇る育成の星”

 

隠善智也(2008)

.290(62-18) 0本 4打点 2盗塁 OPS.624

 

【選手について】

2008年の巨人は育成選手出身の選手が躍動したシーズンであったが、山口投手とならび野手で育成枠出身の若手として活躍したのがこの隠善選手。

大学時代に通算13HRを放った長打力とベストナイン4回を受賞した総合力を武器に2006年に巨人に入団。しかし、出身リーグの知名度の低さ*1が影響したか巨人では育成契約からのスタートに。

1年目からファームで.284の好成績を記録すると、2年目の3月21日に支配下登録。プロ初打席で見事ツーベースを放つと、そのまま3割近い打率を記録。春先の苦しい外野手の状況を救う活躍を見せた。

だが、レギュラー争いとなると話が別に。谷佳知・ラミレス・高橋由伸亀井義行鈴木尚広らの厚い壁を突き破るには明確な武器が欠けていたのが痛かったか。

結局、このあとのシーズンでも「2軍では好成績を残すも1軍では活躍しきれない」シーズンが続いてしまった。

2015年限りで引退し、現在は巨人のチームスタッフを務める。

 

【能力について】

ミート

ミートはD50で。対右基準だとEになる数字だけど、巧打者イメージを残すにはDにしたほうがいいと判断しました。

対左C

対右打率.240(50-12) 対左打率.500(12-6)

サンプルが少なすぎるのでC止まりで

流し打ち

逆方向への安打割合44.4%

内野安打〇

全安打のうち33%もの割合で内野安打を放っている。

盗塁F

1軍での盗塁成功率は.667(2-1)だが、ここまでの2軍での通算盗塁成功率が.125(1-7)と低すぎるため

三振

三振率30.1%

 

【感想など】

一定以上の巧打力と安定した2軍成績を見てると、他球団にトレードされていたらもっと活躍できていたかもと思わされます。

それでも「育成の巨人」の一角として活躍した姿はかっこよかった。

 

ご覧いただきありがとうございました。

 

*1:広島六大学リーグ。他には柳田外野手がいた広島経済大学・森原投手や佐野慈樹投手がいた近大工学部などがあります