Innocent Room

主にアイドルマスターシンデレラガールズ・パワプロについて書いていきます。

2008 亀井義行(巨人) パワナンバー【再現選手】

こんにちは。2008巨人の続きです。

 

今回は亀井義行選手です。

 

 

f:id:clt_ins0106:20200530194451j:plain

 

f:id:clt_ins0106:20200530194506j:plain

 

パワナンバー:11800 00586 66569

 

”危機感を胸に真価を見せ始めた天才肌外野手”

 

亀井義行(2008)

.268(276-74) 5本 23打点 7盗塁 OPS.731

 

【選手について】

走攻守三拍子揃ったアスリートタイプの外野手。ケガや不振に苦しんだ時期もあったが、2010年代の巨人を主力として支え続けた好打者。

入団時から守備走塁を高く評価されており1年目から出場機会を与えられた。だが当初の亀井選手は精神面のもろさが弱点となっており、代打で見逃し三振を喫することもしばしばあった。

そこで首脳陣は2007年のオフの秋季キャンプでとある策を打つ。「若手の注目株」だった亀井選手をあえてメンバーから外したのだ。このことで危機感が芽生えたか、翌2008年から彼の逆襲が始まる。

4月初頭に2番打者としてスタメン起用され始めると、これまでになかったしぶとい打撃を見せる。5月下旬に足を捻挫してファーム落ちしたものの、一度も.250以下になることなくシーズンを完走した。

第2回WBCにおいて大方の予想を裏切り代表入り。少ない出番ながら打率10割を残したり、不振のイチローを励ますためにチーム全員でオールドスタイルソックスでの練習を提案するなど、数字以上に日本の優勝に貢献した。

その後、一時期は内野手転向・ケガによる離脱などで居場所を失いかけることもあったが、現在でも高い打撃技術と守備走塁能力は健在。16年目の今シーズンも巨人の主力の1人だ。

 

【能力について】

 

送球B

強肩だけじゃなくて送球のコントロールも抜群。

走塁B

三塁打3本。

それ以上に相手の隙を見て次の塁を狙うセンス・野球脳が凄まじく高い印象。こういった「打者走者以外の時でも進塁する技術が高い選手」には走塁B以上あげていいと思うの

固め打ち

規定不足だが猛打賞6回。ラミレス・小笠原とほぼ同じ割合で猛打賞を記録していることから。

サヨナラ男

通年要素。この年はサヨナラ打0ではあるが、通算HR数に対してサヨナラHRの数が非常に多いので個性として付けるべきかなと。

ヘッドスライディング

デフォより。やってるイメージは確かにある。

国際大会〇

「イチ、これが世界だ」

ここまでの実績とのギャップとWBC選出時の成績・立ち振る舞いを見てると、冗談抜きで付ける選択肢はありなのでは……?

チャンスE

得点圏打率.232

盗塁E

盗塁成功率.583(7-5)

ケガしにくさF

再現年度で途中離脱している+通年要素。

 

【感想など】

亀井選手の旧応援歌知っている人、ほとんどいない説

今の応援歌がいかに良曲に生まれ変わったかわかると思います(?)

 

ご覧いただきありがとうございました。