Innocent Room

主にアイドルマスターシンデレラガールズ・パワプロについて書いていきます。

2008 大道典嘉(巨人) パワナンバー【再現選手】

こんにちは。

 

今回の作成選手は巨人時代の大道典嘉選手です!

 

 

f:id:clt_ins0106:20200414104801j:plain

f:id:clt_ins0106:20200414104916j:plain

 

パワナンバー:11400 30534 73541

 

”バット短く、息長く”

 

大道典嘉(2008)

.274(62-17) 2本 16打点 

 

【選手について】

左キラーの代打職人。かつ南海ホークス最後の生き残り選手。

19年間ホークス一筋で活躍したものの、ソフトバンクへの親会社変更後には衰えが目立つようになり、2006年にホークスを戦力外に。

しかし救いの手を差し伸べたのが巨人だった。王貞治監督の計らいもあり移籍した巨人では、初年度から代打の切り札として.306を記録。移籍2年目の2008年はさらに打撃と勝負強さに磨きがかかり、幾度となくチームを勝利に導く活躍を見せた。

特筆すべきなのが6月21日のホークス戦での同点HRだろう。負けたら交流戦優勝の夢が絶たれる9回裏、完封ペースの杉内俊哉投手から放った起死回生のHRは今でも名シーンとして語り継がれている。

2010年限りで現役を引退。現在はホークスの2軍打撃コーチ。

 

【査定について】

基礎能力はほとんどデフォ通りです。

チャンスC

得点圏打率.333

数字だけ見るとB相当だが、チャンスまでBにすると強くなりすぎるので今回はCで。

対左B

対右打率.263(19-5) 対左打率.279(43-12)

前年(2007)は対左に.333という高打率を残している。対右打数より対左打数が倍近く多く、一発勝負の代打であることも考えると「左に強い」感の表現としてBは必要。

流し打ち

ホークス時代から右打ち技術が非常に高い。

逆境〇

前述のホークス戦でのHRのイメージが強かった。その他にも殊勲打が多かったため。*1

代打〇

代打打率.300

代名詞。

いぶし銀

特殊能力の名前からしてもイメージぴったりだし、大道選手の「しぶとく外野の前に落とす」ヒットも表現したかった。

 

【感想など】

プレイの渋さとズムサタなどで見せるひょうきんさのギャップ。移籍してきたベテラン選手の中では、木村拓也選手らと並んで特に愛された選手の1人ではないでしょうか。

このころの野球を見てた野球少年は大道打法のモノマネしがち説。

 

ご覧いただきありがとうございました!

 

*1:8/31の阪神戦で放った満塁の走者一掃のツーベースなど