Innocent Room

主にアイドルマスターシンデレラガールズ・パワプロについて書いていきます。

2008 鈴木尚広(巨人) パワナンバー【再現選手】

2008巨人の選手の続きです。

 

今回はキャリアハイシーズンの鈴木尚広選手です。

 

 

f:id:clt_ins0106:20200530165930j:plain

 

 

f:id:clt_ins0106:20200530170028j:plain

 

パワナンバー:11900 00597 10054

 

”塁を駆け巡るオレンジ色の稲妻”

 

鈴木尚広(2008)

.304(247-75) 3本 17打点 30盗塁 OPS.763

 

【選手について】

NPBトップクラスの快足と盗塁技術を誇る巨人のスピードスター。その俊足ぶりは代走でコールされるだけで歓声が上がるほどの武器。

とはいえ若手時代は粗さも残る選手だった。俊足ぶりは当初から健在だったが、打率・出塁率の低さや要所でのケガが響き、「万年レギュラー候補」という位置に甘んじていた。

再現年度の2008年も当初はスタメンではなく代走・守備固めがメイン。しかし7月初頭時点で打率3割を越す好調ぶりを買われ、オールスター前からは1番中堅に起用される。ここまで課題だった打撃に格段の進歩を見せ、シーズン終了まで3割をキープしたまま完走。キャリアハイの30盗塁を記録し、メークレジェンドの原動力に。

しかし翌年はまた打撃が不安定になり松本哲也外野手にスタメンを奪われてしまう。

だが彼の本領発揮はここから。一発勝負の代走として、絶対に盗塁を決めなければいけない・相手からの警戒MAXの状況でも次々と盗塁を成功させていく。結果として巨人の後期3連覇にも大貢献した。

2017年に引退し昨シーズンは走塁コーチを務めた。現在は退任。

 

【能力について】

デフォOB*1からの主な変更点

盗塁A盗塁B

守備力・肩力微増

ミートCD

かく乱・プレッシャーラン・ヘッドスライディング追加

対左C追加

ケガCケガF

対左C

対右打率.289

対左打率.324

かく乱

「塁に出ると相手投手や野手の能力をダウンさせる」

鈴木選手の足のプレッシャーとしてふさわしい能力ではないでしょうか。

プレッシャーラン

他サイト様の鈴木尚広をパk……参考にした部分。実際イメージ的にはありかなと

ヘッドスライディング

デフォ(パワプロNEXT)あり。これもイメージ的にはあってもおかしくはない

ケガF

いやこれ絶対必要でしょ!?!?!?!?

毎年のようにケガで離脱してチャンスを逃し続けたため。デフォのケガCは代走屋時代の要素ですよね……

流し打ち

データ見間違えました(テヘペロ)

左右の打席数に差がない&左打席の方が打率高いという条件下でレフトへの安打割合が一番多いし大丈夫でしょ

 

【感想など】

代走職人時代もいいけどスタメンでバリバリ活躍する姿ももっと見てみたかったですね。

一身上の都合については…まあうん…

 

ご覧いただきありがとうございました!

 

*1:基礎能力を見る限り2008年の再現と思われる