Innocent Room

主にアイドルマスターシンデレラガールズ・パワプロについて書いていきます。

2008 豊田清(巨人) パワナンバー【再現選手】

こんにちは。

 

今回の再現選手は巨人時代の豊田清投手です。

 

 

f:id:clt_ins0106:20200414122817j:plain

 

f:id:clt_ins0106:20200414122832j:plain

 

パワナンバー:11600 40564 83807

 

"蘇ったミスターコントロール"

 

豊田清(2008)

50登板 3.30 3勝2敗26H 46 1/3回 49奪三振

 

【選手について】

単年なら平成最強クローザー候補にも挙げられる右腕。西武時代の2002年には防御率0.78、WHIP0.67というバケモノじみた成績を残したことも。

2005年オフにFA宣言。守護神不在・リリーフ崩壊に泣く読売ジャイアンツに移籍。しかし、怪我の影響からか全盛期の投球は見られず度々試合を壊す姿も見受けられた。

2007年中盤から上原浩治投手の抑え転向に伴いセットアッパーに。クルーン投手が移籍してきた2008年は中継ぎ起用で固定される。すると本来の力を取り戻し、7月中盤まで防御率1点台の活躍。最終的には3.30まで落ち込んだものの、チームトップの26Hを記録しリリーフの柱として活躍した。

2011年に広島に移籍。そこでも活躍するが、惜しまれつつ同年引退。現在は西武の1軍投手コーチ。

 

【能力について】

コントロール

与四球率0.97。コントロール抜群なイメージも強いし、防御率が微妙でもここまで四球少ないならAつけてもいいかと。

抑え適性

巨人移籍後は抑えで炎上が続いた点を抑え適性小にすることで表現しました。

対左B

対右被打率.280 対左被打率.211

打たれ強さE

失点した試合数自体は10試合しかないが、そのうち5試合で複数失点している。打たれ始めると止まらない感じを出したかった。

回復D

8月以降の防御率が5.28。登板数的にはC~Bだが、シーズン後半に疲れが残った可能性が高いと推測できることから。

ピンチF

デフォあり。LOB率が74.9%と平均並みだし得点圏までランナー進めても抑えてる機会も多いのでいらないかな…

 

【感想など】

少し強くなりすぎた……と思ってましたが、オーペナで試したら防御率3点台に収まったのでこんなもんでしょう。

2008年は風神雷神ばかりクローズアップされがちですが豊田投手はじめベテラン勢の活躍も光っていました。

 

ご覧いただきありがとうございました!