Innocent Room

主にアイドルマスターシンデレラガールズ・パワプロについて書いていきます。

【デレマス】わたしの大好きなアイドルへのホンネ (vol.1 三村かな子編)

f:id:clt_ins0106:20200317203250j:plain

こんにちは。

 

アニメ版アイドルマスターシンデレラガールズを見てデレステの世界に踏み出してから5年。最初の頃は曲すら分からなかった僕も、こうしてデレマスの文章を書くまでにハマっていきました。

 

僕には『担当アイドル』『大好き』といえるアイドルが6人います。

今回から数回にかけて、大好きなアイドル達への推し遍歴と率直な想いを書いていこうと思います。

 

自分語り記事かよって思う人もいるかもしれません。。。

でも少なくとも僕は他の人が推しへの愛を語ってるのがめちゃくちゃ大好きな人間です……!!誰かが自分の好きなものを愛情たっぷりに語る姿はとても好きだし、動画でも文でも自然に読み進めたくなっちゃいます。

 

そんな風に、僕の偏愛が他の人の「スキ」に刺さればいいなって。

 

今回は三村かな子について想いを吐き出していきます!

 

 

f:id:clt_ins0106:20200210154335p:plain

 

僕が初めて三村かな子と出会ったのは5年半前くらい。シンデレラのアニメ版が始まる直前くらいでした。

ちょうど新しいアイマスのアニメ始まるみたいって情報を聞いてPixivと公式サイトを漁ってたら、直感で「この子……すき……」と思えたのがかな子(と前川みく)でした。

 

最初にどこがビビっときたかというと、茶髪ショートの髪型とふっくらした体型でした。一言でいうと性癖どストライクだったのです。

髪型ショートの子は好きだし、細身な子よりちょっとふっくらした子が好きだし、表情が穏やかで優しそうな子だしおっぱいも大きいし……

パッと見の印象で「この子絶対好きだわ」と思ったのがきっかけでした。

 

デレアニが始まってからもかな子はめっちゃ可愛い姿をたくさん見せてくれてた。毎回のようにみんなにお菓子を配ってあげて、雰囲気をまったりほわっとしてくれて、でも体重をトレーナーに注意されたり……とにかく癒し系。優しい。

序盤でよくコンビで出てきた緒方智絵里との絡みも最高。お互い自分に自信がないタイプなんだけど、おどおどしがちな智絵里をうまくサポートしてる姿が気配りの鬼すぎる。智絵里の可愛さも引き立ててた。

 

…………

登場するたびに好きの度合いがうなぎ上りになったのを思い出します。

 

 

しかし、放送当時はかな子単推しではありませんでした。かな子と同じくらい、みくにゃんも好きだったからです。

実のところ、デレステがリリースされた直後はみく担当を名乗ってましたし、途中で他のアイドルを担当になることもありました。(今でもみくにゃんは好きなアイドルです!!) 

 

 

でも、気づいた時には三村かな子が最推し!正担当!と言っていました。三村かな子のことが今までよりもずっとずっと大好きになっていました。その思いは今も変わっていません。

 

どうしてだったんだろう……??

 

-----------------------------------------------

 

2017年。僕は諸事情で多忙になり、デレステを起動する時間すら減っていました。アイドルの顔を見る機会もTwitter上がメインになっていました。

ちょうど同じころ、僕はある大きな悩みを抱えていました。それは「喋るのが苦手だから面接で絶対落とされそう。こんなんじゃ仕事なんて就けない……」というものでした。

 

どうにかして変わりたい。でもどうすれば……

そんな時に”魔法”をかけてくれたのがかな子でした。ふとTLで流れてきたかな子のイラストと漫画を見たとき、かな子が与えるふんわりしたイメージを見て、これだ……!と電流が頭をよぎりました。

 

三村かな子みたいに「感謝を忘れない」「常に笑顔」「愛嬌を振りまける」「自分にも他人にも優しい」人になりたい…………!

そうすればもしかしたら僕も変われるかも………

 

そうして「三村かな子らしく」を心がけた結果、なんとか面接を通って就職が決まりました。同時に、周囲からも穏やかになったねと言われるようになりました。

 

それからは完全にかな子担当と胸を張って言えるようになりました。昔から”絶大大好き”だったかな子が、”究極大好き”と言えるくらい好きになりました。

いわば僕にとって三村かな子は人生の恩人です。

 

※この話の詳細はこちらもご覧ください。

note.com

 

-------------------------------------------

 

三村かな子について好きなところは山のようにあります。それこそ語り始めたら1つの要素だけで1記事できるほどだと思っています。

その中で僕が1番好きなところは自分が受け取った幸せを他の人にどんどん分け与えていこうとするところ。

 

以前の記事でも述べましたが、お菓子は「雰囲気を幸せにしてくれるもの」。かな子にとってのお菓子作りは、自分の幸せ(お菓子)を分け与えてみんなで”しあわせ”を増大させよう!みんなでふんわりした”しあわせな”空間を共有しよう!というメッセージだと思っています。

しかも、他の人への感謝もすごく丁寧にしてるし、いつも笑顔で穏やかな空気を出している。かな子自身の幸せの総量がとても多いからこそ他の人への分け前ができてる。そんな幸せそうな姿がまたたまらなく好き。

 

---------

三村かな子は、自分に自信がない女の子だった。そんな自分でも可愛くしていいんだって、アイドルという存在が教えてくれた。

今度はアイドルになった私が、”甘い魔法”でみんなを幸せにさせたいな。

---------

 

かな子の想いがどれほど届いたかはわからない。

でも、今こうして文章を書いているプロデューサーには想いが届いた。

だって、三村かな子のおかげで幸せになれた人間がここにいるんだから。

 

--------------------------------

 

三村かな子を語る上でもう1つだけ外せないのが、声を担当している大坪由佳さんの存在。

もう……ほんっとうにキャラクターを大事にしてくれてて…………だいすき………

昔からのアイマスファンだったっていうのもすき。コンテンツそのものの愛、想いの深さが演技やライブパフォーマンスに詰まってる感じがしてめっちゃ大好きです…………(語彙力)

www.famitsu.com

ライブの度に何かを食べるパフォーマンスも、「かな子らしさ」と「場の盛り上がり」を兼ね備えた最高のパフォーマンスだと思ってる。今回のLIVEで何を食べるか、めちゃくちゃ楽しみにしてるんですよね…………!!

 

---------------------------------------

 

僕の中で「人生の相棒」と言えるくらい大好きなアイドル、三村かな子

でも……こんなこと言ってはいけない気もするけど………最近少しだけ他のアイドルに勢いが押され気味な気もしちゃってる。

ほんとはもっともっと魅力的なアイドルなのに。ただ優しいアイドルなだけじゃなくて、僕たちが吸収したいと思える人柄の良さの要素をたくさん抱えた、最高の女の子なのに……。

 

三村かな子は、砂糖そのものなんだと思ってる。

いつもそばにいてくれて、いろんなものを甘く・優しい口当たりにしてくれる存在。どんなものにでもよく合い、古今東西問わず多くの人に愛される存在。

でも…だからこそかもしれないけど、あることが当たり前になってしまってるかもしれないって。砂糖は普段当たり前に使うけど、もし砂糖がこの世からなくなってしまったら多くの人は大パニックになるだろう。

かな子もそうなのかもしれない。サービス当初からずっと一線級を張り続けて、みんなにとって今の位置が「当たり前」になってしまってるのかもしれないって。

 

「いつもある」ものこそいつもあり続けられる魅力があるんだ。

それが三村かな子そのものの魅力であり、愛される要因なんだ。

……まだまだ言語化しきれていない、未開拓の魅力もあるはずなんだ。

 

僕自身、まだまだ三村かな子のことをすべて知っているわけではありません。それでも、かな子が『夢のティアラ』を手に入れるストーリーを、僕は追い続けていきたいと思っています。

 

-----------------------------------------

 

いかがでしたでしょうか。

 

想いを書いていったらかなりの乱文になってしまいました……

それでも、思ったことを全部吐き出したつもりです。

 

この記事が誰かの「好き」の琴線に触れてくれれば、これ以上の喜びはありません……! 

 

【関連記事】以前書いたかな子考察記事をまとめてみました!

www.clt-ins0106.com

www.clt-ins0106.com

www.clt-ins0106.com


 

御覧いただきありがとうございました!

  

 【追記】2人目の記事も書きました!

www.clt-ins0106.com