Innocent Room

主にアイドルマスターシンデレラガールズ・パワプロについて書いていきます。

【デレマス】かな子Pから見た「美味しいから大丈夫だよ」が”名言”な理由

bef:id:clt_ins0106:20200306111202j:plain

 

こんにちは。

 

2020年2月、三村かな子総選挙アカウント様にて『セリフ総選挙』というものが開催されました。

 

  

今回は、三村かな子のセリフとして最も印象的な「美味しいから大丈夫だよ」について書いていこうと思います。

 

このセリフはコメディタッチの迷言として語られることが多いはず。確かに僕もそう感じます。

しかし、担当Pの僕から見ると、この言葉はある種の名言……三村かな子のアイドル観を的確に表したセリフと感じています。

 

 

 

 

 

■前章:三村かな子とお菓子

まずアイドル・三村かな子のスタンスから確認していきます。

三村かな子のアイドルとしてのスタンスは、みんなを笑顔にすること・みんなを幸せな気分にすること。

心地よい空間をみんなで共有したい!というのがかな子の考え方です。

 

アイドルって、みんなを笑顔にするステキな仕事なんですね

みんな、楽しんでくれたかな?

(デレステ版無印N)

私、ファンのみなさんにありがとうって言いたいです。みんなが声援をくれるから、私はステージに立てるんです。
だから、お返しに幸せな魔法をかけますから…受け取ってください!

この幸せをみんなにお裾分けしなきゃ…

みなさんにも魔法をかけられるよう頑張りますっ

(デレステ版 SR[ふわふわスマイル])  

みんな、食べたくなりますね♪

(プロデューサー)さんとみんなに、食べてほしいなって思って♪

もしも本当に甘い魔法が使えたら…みんなを幸せな気持ちにしてあげます♪

(モバマス版 SR[メルティスイート])

 

また、アニメ版だと特に顕著ですが、実はかな子は「お菓子を食べている」場面と同じくらい「お菓子を渡している」場面が多いです。

 

www.nicovideo.jp

この動画内でも、かな子が積極的に「お菓子を渡している」ことがわかると思います。

しかもお菓子を作って渡すことで、アイドル同士の会話も円滑になっていってるし、渡されたアイドルはみんな笑顔になっている。

こうして見ると、かな子にとってお菓子はみんなを幸せにしてくれる””魔法””そのもの・自らが目指すアイドル像の象徴として機能してるんですよね。

 

また、かな子自身もお菓子を配ることで「自分から声をかける」ことのきっかけを作っています。

f:id:clt_ins0106:20200306124205j:image

かな子にとってのお菓子は、みんなのためだけでなく自分が変わるための努力の一面としても機能しているのです。

 

■セリフの検証

改めて『美味しいから大丈夫だよ』が生まれた瞬間を見直してみましょう。

アニメ第6話での出来事。
ラブライカ新田美波、アナスタシア)とニュージェネレーションズ(島村卯月渋谷凛本田未央)の5人はCDデビューを迎え、記念のミニライブに臨んでいた。ライブ前の5人が控える楽屋へ他の仲間たちと共に激励に訪れたかな子は、差し入れとして何と40個ものマカロン詰め合わせを持ってきた(前述の通り、差し入れる対象のデビュー組メンバーは5人である。スタッフたちもいるとは言え……)。

差し入れにお礼を言いつつも、あまりの量の多さに若干引き気味のデビュー組たち。「って、こんなに食べたら衣装が入らなくなっちゃうってー」と苦笑しながらツッコんだ未央に対し、かな子が笑顔で言い放ったのが、

「えー? 美味しいから大丈夫だよ~♪」

ニコニコ大百科様『美味しいから大丈夫だよ』より引用 

www.nicovideo.jp

 

無理やりこの言葉を解釈すると

(たくさんマカロン食べちゃうと衣装が入らなくなるかもしれないけど)(マカロンは)美味しいから(そんなに心配しなくても)大丈夫だよ

となるでしょうか。

いや、待て!!やっぱ何言ってるかわからん!!となると思います。

 

でも、「ツッコミたい気分」「可笑しい気分」になっただけで三村かな子の勝ちだと思います。かな子の目指すアイドル像にぴったりのセリフなのですから。

なぜそう言えるのでしょうか?

 

■『美味しいから大丈夫だよ』が”名言”な理由 

このセリフが”名言”な理由は大きく分けて3つあります。 

 

1つ目は三村かな子人間性が一瞬で伝わるセリフだということ。

かな子の「優しさ」「お菓子が大好き」「ちょっと天然」「周りを気遣える」「自分にも他人にも甘い」といった魅力が一目でわかります。

緊張するライブ直前の場面でお菓子を差し入れしてみんなを気遣える、かな子の優しさ。

「何言ってんだよw」とつい言いたくなってしまう可笑しさ。

美味しいからなんとかなるよねーえへへーって言いたくなってしまうような空間を作れるムードメイク能力。

短いセリフの中に”三村かな子らしさ”が詰め込まれた言葉なのです。

 

2つ目は汎用性が非常に高いセリフだということ。

美味しいお菓子や食べ物があった時にはいつでもどこでも使えるセリフです。実際に、榊原里美一ノ瀬志希らが劇中で使っている他、かな子の別カード(ex.SR[キャンディアイランド]三村かな子)でも使用されています。

また、現実世界で使える場面も多い。つい小腹が減ったとき、夜に何か食べたくなった時……あんまり自分と葛藤するよりも「美味しいから大丈夫だよ」って思ったほうが精神的にも楽になるのではないでしょうか。

 

 3つ目はこの言葉を発した事実そのものがみんなを幸せにしていること。このことが「美味しいから大丈夫だよ」が”名言”な最大の理由と考えています。

まず、この言葉が最初に出た場面を思い出してください。

”CDデビュー記念のミニライブの直前”という非常に緊迫した場面であるはずです。アイドル達は緊張と不安で頭がいっぱいだったことでしょう。それはアイドル達だけでなく、見ている視聴者も同じなはずです。

心の中がマイナス感情で埋まり始めていた場面で放たれたセリフが「美味しいから大丈夫だよ」。

この言葉を突然聞いたらどう思うでしょうか??

人によっては「なんでやねん!!」とツッコミを入れたくなったり、人によっては面白くて笑ったり、人によっては「お菓子美味しいからなんとかなりそう」と気楽になるかもしれません。

いずれにしても、このセリフを耳にした瞬間はマイナスの感情より”面白い””可笑しい”というプラスの感情が芽生えたはずです。

 

……これってかな子がいつも心がけている「みんなを甘い気分にする」「笑顔をみんなに届ける」行為そのものじゃないでしょうか。

ツッコミを入れたくなったその瞬間が、すでにほっこりした気分になっている瞬間だからです。

そう考えると、「美味しいから大丈夫だよ」自体がかな子の”幸せの魔法”の一部なんじゃないかなと思えます。

 

 

-------------------------------------

 

かな子の「美味しいから大丈夫だよ」は迷言でもあり名言でもある、という話をさせて頂きました。

 

他にも三村かな子の名セリフはたくさんあります。

Twitterで[#かな子セリフ総選挙の投票所]と検索すると、たくさんかな子の名セリフが出てきます。その中で心に残るセリフがきっと見つかるはずです。

 

御覧いただきありがとうございました。

 

 

↓他の三村かな子関連の記事です。よければこちらもどうぞ!

clt-ins0106.hatenablog.com

clt-ins0106.hatenablog.com