Innocent Room

主にアイドルマスターシンデレラガールズ・パワプロについて書いていきます。

【デレマス】第9回シンデレラガール総選挙 私的順位予想&考察

f:id:clt_ins0106:20200416103837p:plain

【2020/4/17追記】開催後の詳細なレギュレーション、票バランスなどについて加筆しました。

 

こんにちは。

 

2020年4月13日、第9回シンデレラガール総選挙と第2回ボイスアイドルオーディションの開催が発表されました。

 

 

今回の記事は総選挙の考察および順位予想記事です。

最後まで読んでいただければ幸いです。

 

【注意】

あくまで一個人の考察です。「こんな意見もあるんだな」程度に見てくれればと思います。

・記載している情報は2020年4月16日現在のものです。開催後のレギュレーション次第で内容が一部変更になる可能性もありますのでご了承ください。

→変更箇所は緑文字で記載しています。

・この記事は今年も総選挙圏内が50位まで発表されることを前提に書いています。

・ ボイスオーディションについては再度別の記事で考察します。

 

※追記 書きました

www.clt-ins0106.com



 

 

 

■今回のレギュレーションについて

今回の総選挙は大幅なレギュレーション変更が行われました。詳しくは以下の通りです。

重要と思われる点については赤字にしました。

【共通】

・投票期間:4月17日15時〜5月15日18時59分

・結果発表:5月21日12時(予定)

中間発表の記載なし。中間なしの可能性も。

(2020/4/17追記)中間発表を行わない旨の告知あり。

・いわゆる「公職選挙法違反」*1の禁止が明文化された。

【総選挙】

CD歌唱枠のアイドルが9人→5人に減少。

・歌唱枠の条件は「属性別3位まで」→「全体順位の上位5人まで」

※仮に未ボイスアイドルが上位5名に入った場合は、当該アイドルはボイス追加。

・総合1位のアイドルはモバマスSR[シンデレラガール]として登場。

・各属性1位のアイドルはモバマスSRでそれぞれ[フローラルスター(Cu)][ルミナススター(Co)][スパークルスター(Pa)]として登場。

モバマスデレステ共に期間内はログインボーナスで1日1枚の投票券を獲得(→最大28枚)

デレステ内で期間内にデイリーミッション(LIVE1回成功)で1日5枚の投票券を獲得(→最大140枚)

デレステ完全無課金・デイリーミッションのみ消化でも最大168枚の投票券を獲得できる。

【ボイスアイドルオーディション】

「全体順位の上位3人」がボイス追加対象。

・上位3人は「ボイス追加」+「3人組ユニット結成」+「CD歌唱」を得られる。

総選挙の票とボイスオーディションの票は別物。

・ログインボーナスとデイリーミッションについては総選挙と同じ。

 

 

■総選挙考察

①はじめに

第9回の順位予測をする前に、今回の総選挙環境がどのようになっているかについて考察していきましょう。

 

今回の総選挙に影響を与えるファクターは、モバマスデレステ間の力関係の変化」「ボイスオーディションとの分離」の2つと考えています。

 

まずは「力関係の変化」について。

今年度のモバマスデレステでは、大きく分けて2つの変化が起こりました。

1つ目はモバマス側での規模縮小発表、2つ目はデレステ側での積極的な他アプリ・アーティストとのコラボです。事実上、公式からの今後はデレマスというコンテンツをもっとデレステ中心にするよ」というメッセージにも取れます。

 

それを受けてか、今回はデレステ内での無料配布票が、ログボ+デイリーだけで前回の無課金票の総数とほぼ同じ数もらえると発表されています。

このことから従来の「モバマス内でのプロダクション戦略」よりもモバマスデレステ含めてどれほどのファンを持っているかということが重要になってきます。

 

次に「ボイスオーディションとの分離」について。

今回は“ボイスオーディション“が開催されることにより、総選挙では属性別枠が廃止になり、純粋な上位5名のみがCDメンバーの対象になりました。そのため、過去の総選挙のように”属性3位狙いで未ボイス勢がCDメンバーに滑り込む”ことは不可能となりました。

 

一方で、今までの総選挙では、浮動票*2を投じたいPたちは本担当への票を削って票を投じなければいけない状況でした。しかし制度が分かれたことにより、総選挙票はほぼすべて担当含む「真に投票したいアイドル」に注力させることができます。

それにより、比較的ファン自体は多かったが投票力が弱めだったアイドルが強くなるはず。裏を返すと、「浮動票を得つつ躍進してきた未ボイスアイドル」については(総選挙では)厳しい戦いになるでしょう。

 

これら2点を踏まえると、今回の総選挙で順位を上げてきそうなアイドルの特徴は

デレステ人気が高く、広いファン層を持っているアイドル

・支持基盤の堅い既存のボイス付きアイドル

・今まで51〜60番近くにいた、「デレステやTLでよく名前を見るのになぜかランク外だった」アイドル

と考えています。

 

②順位予想(TOP10編)

以上のことを踏まえた上で、筆者が予測している総選挙TOP10を書いていきます。

 

1 北条加蓮(Co)

2 一ノ瀬志希(Cu)

3 佐久間まゆ(Cu)

4 鷺沢文香(Co)

5 高垣楓(Co)

6 神谷奈緒(Co)

7 速水奏(Co)

8 双葉杏(Cu)

9 緒方智絵里(Cu)

10 島村卯月(Cu) 

 

今回の総選挙は、今までの下馬評通り北条加蓮が有力であることには変わりないでしょう。その中で加蓮を脅かしうる刺客として最も注目しているのが一ノ瀬志希です。

 

今までの総選挙の最多得票数と今回のレギュレーションを見る限り、優勝ラインとして必要な票数は約300万票〜350万票。

--------------------------

(以下2020/4/17追記)

開催後の概要にて、デレステ内での1日あたり獲得票数を合計すると36票*3となり、無課金票だけでも「モバマス票≒デレステ票」になりました。

また、投票セットでの票数が激増しています。セット上限いっぱいで15000票まで手に入ってしまう計算になります。

そのため、優勝ラインの票数は間違いなく激増するでしょう。今までの常識や既存概念はすべて覆されるかもしれません。

(ここまで) 

------------------------------

 

前回の総選挙で258万票を稼いだ北条加蓮優勝ラインの得票数に最も近い存在なのに異論はありません。また、この1年間の加蓮P界隈の動きからは、何としても優勝させたいという強い意志と活動力を感じます。*4前回2位だったことも含めて優勝候補の有力候補でしょう。

 

次点クラスにいたのが120万票近くに固まっていた一ノ瀬志希鷺沢文香佐久間まゆの3人。

この中で頭1つ抜け出せそうなアイドルは誰なのか?

それこそが一ノ瀬志希だと考えています。その理由は群を抜くデレステ人気です。

 

第7回総選挙*5で41位→6位に浮上して以降、常に安定して票数を伸ばしつつある点。YouTubeでの志希楽曲の再生回数の多さ。Twitterでのインプレッション。海外Pからの人気度。

これらの「デレステ要因が大きい指標で常にトップクラス」な点から、今まで投票力の増加につながらなかっただけで支持層はかなり多いはずと予想しています。今回デレステ票の割合も増えるとなると、今までよりも志希P全体の投票数は格段に上がるのではないかということです。

 

鷺沢文香佐久間まゆも最上位安定格。実績・人気ともにトップクラスであることは変わりないので、選挙期間中の動き次第では十分優勝も射程圏内でしょう。

 

5位以降について。

個人的には高垣楓神谷奈緒速水奏双葉杏緒方智絵里輿水幸子島村卯月あたりは誰がCD最後の1枠を勝ち取ってもおかしくないと感じています。みなモバマスデレステ共に高い人気を誇るアイドルばかりです。

今回高垣楓を5位予想したのは、6thアンケートやPretty Lierイベの参加者数・過去のデータなどからP自体の数が最も多そうだからです。前にも書いたようにファン数勝負になる環境なので、地力の強さ的に僅差で楓さんが上に来るのかな、と考えています。

(詳しい考察は各属性の欄で書いていきます) 

 

 

③Cute考察

■”Cu5強”の中に卯月フレデリカは割って入るのか?そして勢力図は変わるのか?

 

一ノ瀬志希佐久間まゆは上で書いたので省略。いずれも優勝候補です。

従来の総選挙レースでは双葉杏緒方智絵里輿水幸子らも極めて高い安定感を誇っていました。(ここでは上記5人を”Cu5強”と呼ばせていただきます)

筆者の中では、今回の総選挙でこの5人の壁を打ち破るアイドルが2人いると読んでいます。それが島村卯月宮本フレデリカです。

2人とも「動画再生回数」「SNSでのインプレッション」「モバマスデレステ両方での潜在ファン数」の面から見ると5強に負けず劣らずの人気度を誇っているためです。従来よりデレステ側に票バランスが寄るのならば、地力が高い卯月フレデリカはかなり期待できるのではないでしょうか。

特にモバマス側でも人気がより高い卯月については、噛み合い次第でCD枠を狙える位置まで来ることも不可能ではないと考えています。

 

また、歴代総選挙で常に20~30位付近をキープしてきた小日向美穂前川みくあたりも今回はジャンプアップの期待大。今年は総選挙に全力投球できることから順当に伸びてくるでしょう。

 

 一方、前回40位台だった五十嵐響子・三村かな子水本ゆかりと前回CG→圏外になった安部菜々あたりは今回が勝負どころではないかと感じています。今回の順位次第で今後のCu属性における立ち位置が大きく変わってくるからです。

 

とにかく虎視眈々と圏内返り咲き・初圏内を狙ってくるアイドルが多い。いわば「51位の層」が厚すぎる。

過去に圏内入りの実績があり、デレステでも支持者の多い櫻井桃華乙倉悠貴関裕美

ソロ曲やユニット曲追加で勢いに乗っている白菊ほたる早坂美玲

Velvet Roseの認知度も高まり「勝負できる土台」が整った白雪千夜黒埼ちとせ

前回Cuトップの遊佐こずえ

圏内経験がないものの50位圏内に限りなく近いと目される中野有香椎名法子小早川紗枝

彼女らがどれだけ票を伸ばすのか、一方の前回圏内アイドルたちがどれだけ復活するのか。そのあたりも見どころです。

 

④Cool考察

■CG争いに躍り出られるか、「ポスト加蓮」たちの戦い

 

今年のCG総選挙で本命視されている北条加蓮が優勝した場合、次の本命に誰が浮上するのか?

言うなれば「次期エース」を見据えた最上位Co勢の中で誰が浮上するのかが非常に見ものです。

ここ数年最上位で安定している鷺沢文香、総選挙平均順位トップの”女王”高垣楓、トラプリやLiPPSといった男女ともに人気の高いユニットのエース格神谷奈緒速水奏

おそらくこの辺りは今までより確実に差が縮まってくると思っています。第7回→第8回で鷺沢文香高垣楓票数のみを見るとあまり変わってない*6一方、奈緒と奏はユニット人気もありデレステでの恩恵を受けやすいアイドルと推測されるためです。

とはいえ4人とも地力実力ともに最上級。誰が勝ってもおかしくありません…!

 

Cool属性のもうひとつの見どころとして、20位台~30位台後半にいたアイドルのうち誰がどれだけ浮上するかということ。

CG経験者であり、非公式の人気投票でも高い順位を保つ渋谷凛神崎蘭子

近年は極めて高い安定感で、当たり前のように20位台中盤を保った橘ありす

アニメ版での名コンビ、綺麗系アイドルの象徴格新田美波アナスタシア

デレステでのガチャ登場時のRT・Like数*7では最上位クラスの値を叩き出す、デュンヌ殺しの女デレステ勢支持の多い森久保乃々二宮飛鳥

過去すべての総選挙で圏内入りしてきた実績を誇る藤原肇白坂小梅多田李衣菜

このあたりもみな明確な武器のあるアイドルたち。誰が突き抜けるのか、奈緒・奏ラインまで追いつく者も現れるのかも非常に楽しみです。

(個人的には二宮飛鳥が今回どこまで伸びてくるかが気になっています)

 

他に注目株を挙げるとすると塩見周子久川颯か。

LiPPSの一員である程度以上のデレステ人気は確実に見込まれる周子と、前回こそ認知度が足りずにランクインを逃したものの、モバ・デレともに一定以上の出番を確保している颯。この2人が順位をどこまで動かすかにも期待。

 

また、前回こそ不振気味ながら実績十分なアイドルの逆襲も楽しみ。

初圏内からずっと圏外落ちしていない三船美優はもちろん、第7回まで毎回圏内を保ち続け、かこほた絡みで出番の増えた鷹富士茄子、ソロ曲獲得から大復活を期待したい上条春菜や他のブルナポ勢の荒木比奈・佐々木千枝川島瑞樹、相棒の梨沙に声が付いてさらに出番が増えそうな結城晴らにも注目したいです。

 

⑤Passion考察

■真価問われる次世代エースたち。『Cu,Paの壁』に泣いた中堅層の復権はなるか

 

近年は苦戦気味のPassion。今年は正直言ってTOP10に1人も残れない可能性すらあるように見えます。

 

ここ最近、総選挙レースで上位に残り続け、ボイス付与の壁としても奮闘したのが本田未央高森藍子城ヶ崎美嘉佐藤心。前回優勝からの反動が不安な未央を除くとTOP10に残れる候補はこの3人になるはず。

 

その中で1番順位を上げてきそうなのが佐藤心だと思っていて、今後のPa陣営を支えるエース候補にもなりえる存在と感じています。

何としても刺さる層が広すぎる。第7回の安部菜々がそうだったように、「コミカルな面」「キレイな大人の女性の面」「カッコいいアネゴの面」の3つを完璧に使いこなしてる。

デレステが投票対象になった第7回で大幅上昇してる点、ガチャ登場報告でのLike数もトップクラスな点も大きい。Passionトップクラスのデレステ人気を誇っているはずです。

一方の高森藍子城ヶ崎美嘉も地力は十分。特に城ヶ崎美嘉については、担当Pたちがかなり前から今回に”懸けてきて”おり、こちらも大幅上昇の可能性を秘めている1人。

 

 ……実はもう2人、Passionのエースになりうるアイドルがいます。

それが夢見りあむ久川凪。特にりあむは場合によっては優勝候補まで来るのではないかとも予想しています。

 

夢見りあむは今年1年での知名度の上げ具合、ネットで残した痕跡が半端ない。確かに今回は「大躍進+ボイス付与の次の選挙」なので下がる機運もありますが、この1年でりあむ担当になったPもかなり多いと踏んでいます。

さすがに去年のように最上位に残り続けるのは若干苦しいにせよ、美嘉・心・藍子の3人の中には割って入っても何ら不思議ではないかと。

久川凪も独特なセンスを武器に人気を一気に伸ばしてきました。こちらも出るたびに何かしら痕跡を残し続けており、好きになったPをよく見ます。

モバマス内での票獲得能力」という弱点が気になるものの、ポテンシャルは2人ともトップクラスですから。

 

ここからはPassionの中間層らに目を向けてみます。

近年ランクインし続けている星輝子・諸星きらり・依田芳乃・相葉夕美。人気も支持基盤も安定しているため、大きく順位を落とすことはなさそう。今回を機にジャンプアップの可能性も見込めるアイドルばかりです。

 

そして僕が個人的にかなり注目しているのが堀裕子大槻唯赤城みりあ。今まで「中間発表ではランクインするも最終順位が圏外になっていた」3人。

この3人についてはデレステで安定して出番をもらえている上、キャラも立っているのでSNS等ではよく名前を見るアイドル。ひとつのきっかけで一気に急浮上しても何もおかしくないです。

 

なお、前回優勝した本田未央については大体輝子きらりラインに落ち着くのかなと考えています。島村卯月高垣楓ら歴代CGと比較した人気度ではやや見劣りするものの、未央Pらの支援体制がかなり堅いことから大崩れはしないでしょう。*8

 

■最後に

ここまで読んでいただきありがとうございます。

 

選挙期間の1か月間では様々なことが起こり得ます。予測しきれないことも多数出てくるはずです。

でも……これは僕含めなんですけども、最後まで「楽しんで」選挙戦を戦いたい、そして戦ってほしいと心から思います。

 

せっかくイベントやるのなら精一杯楽しんだ方が気持ちいいですしね。

 

 

ご覧いただきありがとうございました!

 

P.S.

この記事を読んでくれた人の中で少しでも三村かな子に投票してくれたらとっても嬉しいです……!

 

 

(ボイスアイドルオーディション考察はこちらから!)

【デレマス】第2回ボイスアイドルオーディション 私的順位予想&考察 - Innocent Room

*1:『コンテンツ外で、総選挙の順位に影響を及ぼすような金銭の授受を伴う過度な応援行為』(公式サイトより引用)

*2:未ボイス勢へのボイス支援のための票

*3:ログボ1票、デイリー5票、メダルイベミッション30票

*4:昨年の未央P界隈が嫁プロ8社体制で勝負をかけていたような感じ

*5:デレステも総選挙の投票対象になった

*6:鷺沢文香…第7回:1,216,141票→第8回:1,203,444票 高垣楓…第7回:951,207票→第8回:978,446票

*7:公式からの『SSレアの〇〇ちゃん登場です!』のツイート

*8:前回ウサミンがCG→圏外になってしまったことも危機感になっていると思います