Innocent Room

主にアイドルマスターシンデレラガールズ・パワプロについて書いていきます。

【モバマス】1~2か月で総選挙に間に合わせるためのモバマス進め方ガイド【初心者向け】

f:id:clt_ins0106:20200213203432p:plain

こんにちは。

 

例年通りなら残り2か月ほどでシンデレラガール総選挙が始まります。

今から「担当のために頑張りたい」「なんとか順位を上げさせたい」「担当に声を付けたい」という人は多いのではないでしょうか??

 

実は、無課金で取れる票数は、デレステオンリーとデレステモバマス両刀とだと最大で800票前後も差が付いてきます。

両方のアプリを並行することでより効率よく票を手に入れることが出来るわけです。

 

……ですが、残り期間が少ない中で「じゃあ何をすればいいの??」という疑問が出てくるはず。

 

そこで今回は、総選挙に向けて残された時間が少ないモバマス初心者向けに、1~2か月前後で何を優先的にやるべきか+戦力強化やイベントについての大まかな考え方について書いていきます。

 

今回は先にやるべきことについての概要を書いていき、その後実際の流れを考えていく形をとっていきます。

選挙対策としてこの記事が役立てば幸いです…!

 

 

 

 

【注意】

〇当記事は『無課金~微課金(3桁程度)』『とにかく投票券を稼ぎたい!』という人向けです。

〇本記事は『1~2か月で戦力とアイテムを間に合わせる』ことを主眼にするため、王道の強化ルートからは外れた方法も書いていきます。あらかじめご了承ください。

〇概要については既存の記事と被る内容も多々出てきます。

〇掲載内容は2020/2/15現在の情報です。

 

 

 

はじめに(システム説明)

様々な記事等で書かれているはずですが、改めて確認しておきます。

 

 

 

お仕事』…… スタミナを消費してエリアを進める場所。他ゲームでいう通常ダンジョンに近いです。

LIVEバトル』……攻コストを消費して他プロデューサーと対戦します。後述する”道場”以外の相手とは対戦しない方がいいです。

 

『ぷちデレラ』……アイドルのミニチュア版”ぷちデレラ”を育成する場所。
ガチャ』……文字通り。引くべきガチャ以外は引かないことを推奨します。

レッスン・特訓・ブレイク』……育成場所。ただしモバマスの特訓はデレステと仕様が異なる上、ある点に注意が必要です。

フリートレード』……最重要。このゲームの鍵、かつ最速で強くなるには不可欠。

ショップ』……無課金なら不要。金が余っている人だけどうぞ。

アイテム一覧』『贈り物』……いわゆるプレゼントボックスです。省略。

『交換』……ゲーム内アイテムを用いて「枠の拡充」「アイテム取得」などができます。特に”レアメダル”の欄は一回は見ておくべき。

アイドル一覧・移籍』……省略。

『女子寮・トレーナールーム』……基本的な要領はデレステと同じ。贈り物トレーナーはトレーナールームに入るようにすると手間が省けてラク

『プロダクション』……最重要。冗談抜きでここで相当な差が付きます。

PRA』……前半のうちは週1で見た方がいいです。貴重なスタミナドリンク・エナジードリンクの獲得源になります。

『プロフィール』『お気に入り』……省略。

『資料室』……アイドルのコンプ状況を見たり、コメントを確認したり。”フライデーナイトフィーバー”は見ておいてね。

『ゲームセンター』……景品のアイテムがそこそこ強いので意外に使います。前半は必須というほどではないかな…。

サウンドブース』……デレステのCDコーナーと同じ。

 

 

やるべきことの概要

【優先度高】

①毎日ログインする

毎日ログインすることでログインボーナスが入り、期間によってはジュエルも手に入ります。

どんなに面倒くさがりな人でも最低これだけは毎日やってほしいです。後になって「ジュエルが足りない」じゃ話になりませんからね…。

 

②スターターセットを入手する

2019年秋に追加されたスターターセット。これを入手することで序盤の戦力・資源の半分以上はカバーできます。今後進めるにあたっても必須です。

スターターセットに付属された『Sレアスカウトチケット』については以下の記事で解説してあります。

 

www.clt-ins0106.com

 

③『ぷちデレラ養成所』からぷちデレラを3体入手する

これもやっておくべき。ぷちデレラ育成は相当な時間がかかる上にアイテムでのブーストもかかりにくいため、早期からの育成が必要です。

レッスンでは「テクニカルレッスン10時間」がおすすめ。レベル上げよりボードの方が進みにくい仕様なためです。1日2回程度見ておくといいでしょう。*1

ぷちデレラを誰にするかについてはそこまでこだわらなくて良いと思っています。

 

④プロダクションに入る

他ゲームでいう『団』『ギルド』ですね。入るか入らないかではスタミナ/攻コスト増加、イベント効率などで大きく差が出てきます。

特に総選挙を意識している人の場合、担当アイドルの応援系プロダクション(通称『担当プロ』もしくは『嫁プロ』)を探すのが一番でしょう。初心者への支援等も期待できるためです。上級者サイドにとっても、初心者の担当Pが強くなって票を稼いでくれればWin-Winな状況ですし、人によっては事前に準備用の資産を蓄えている人もいます。失礼のない範囲で頼ってみてもいいのではないでしょうか(総選挙前は特に)

そうでなくても、ソロプレイは得しないといっても過言ではありません。入ってみて合ってないと思えば抜けて良いわけですし。

 

⑤『殴られ屋さん一覧』から道場を選択し、対戦する

攻コストが溜まってきたら真っ先にやっておくべき。

nagura.herokuapp.com

このページから「殴る」を選択し、LIVEバトルに行くと高確率で勝ちます(勝たせてくれます)。これを攻コストが溜まるごとに繰り返すことで、普通にLIVEバトルをするより効率よくマニーとファン数が稼げます。……というか普通の相手とはLIVEバトルしてはいけないレベルです。

 

⑥『福井エリア』までお仕事を進める(例外あり)

2019年秋の大型アップデートにより、『福井エリア』まではスタミナ消費なしで進むことができるようになりました。

お仕事を進めることで得られる”振り分けポイント”を得られることや、効率よくレベルアップしてスタミナや攻コストが増えていくこと、道中でマニーや獲得ファンが増えていくこと等を考えると、後述の理由以外では走らない理由がありません。総選挙終了時までに最低でも福井、できれば石川まで仕事を済ませておきたいところ。

道中で貰えるRカードは全部『交換』→『特別移籍でレアメダルを手に入れる』からレアメダルに交換してしまって構いません。もし推しのレアが来ても、あとから『レアスカウトチケット』で回収できます。

 

なお、レベルアップすることでスタミナ・攻コスト・イベント用コスト(BP、LPなど)は全回復します。そのため、スタミナやBPが必要な一部のイベントでは「スタミナもBPも尽きる」→「お仕事で無料エリアを走ってレベルアップ。スタミナとBPを回復させる」という手段も使えます。あくまで応急処置ですが参考に。

 

※振り分けポイントは絶対に守備には振らないように!!!あとあと滅茶苦茶後悔します。。。最初のうちはスタミナ寄りに振っておけばとりあえず問題なし。

 

⑦イベントを「ラウンド専用分だけ」行う

かなり重要。モバマスのイベントの多くは、各イベント用のアイテムを消費して走る形式になっています(例:LPドリンク、APドリンク)。また、それぞれのアイテムは持ち越し可能になっています。

しかし一方で、初期の戦力ではラウンド報酬を取り切るのも、メダルガチャを枯らすのも困難。そこで、毎日支給される「ラウンド専用アイテム」を全部使いきることが当面の目標。それで得た報酬+メダルガチャの景品でアイテムを蓄積させていきましょう。

総選挙の際にラウンド報酬+メダルガチャ分の投票券を取り切るには、ある程度以上のアイテム蓄積量が必要になります。

 

⑧フリートレードで戦力を増強する

後述。めっちゃ重要です。

 

 

【優先度中】

 ①レアメダルを60枚集める→第2女子寮まで開放する

前述した『単凸』を行うために必須になってきます。レアメダルの原料となるレアも、お仕事のボス撃破や衣装レア回収、報酬の%チケットで貯まっていくことでしょう。

ただ、総選挙への時間的制約を考えるとレアメダル交換はイベントアイテムの1/6×10本に使うという選択肢も出てきます。

課金したくない人は相対的に重要度は減るかも。

 

②『フライデーナイトフィーバー』からぷち衣装を取る

ぷち衣装を入手することで、ぷちデレラに装備させてステータスを底上げすることが出来ます。スターエンブレム3個が必要になりますが、イベントを毎日走ってれば苦にならないはず。

余談ですが、スターエンブレム3個でシンデレラプロジェクトのアイドルも手に入ります。ステータス的には弱いですがコレクションにはうってつけ。*2

 

③モバコイン課金→特定のガチャを引く

時間的制約の中である程度の戦力を整えるためには結局課金がもっとも手っ取り早いです……が、この記事を見るような方は課金に躊躇する人もいるはず。

そんな人でもどうしても引いてほしい課金ガチャは、モバコイン50もしくは100で2回分引けるガチャです。ガチャページの『特別』から確認してください。

なぜかというと、非常に安価でスタミナドリンク(通称『生スタ』)を補充できる手段だからです。残り時間が少ない状況では、無課金で得られる生スタの数はかなり限られてきます(およそ5~7本ほど)。その中で、スナック1個分で生スタを2~3本得られるのはかなり貴重。その生スタを使って、ある程度以上のカードを入手できるためSRを引けなくても気にしなくて構いません。*3

 

④初回のみ、3000ジュエル貯まったらガチャを引く

理由は上と近いです。ガチャの当たり目当てよりはおまけのスタミナドリンク目当てですね。

注意してほしいのは必ずおまけが生スタ13本の時にのみ引くこと。また、1回引いたらたとえ担当ガチャでも我慢することです。たまにある”生スタ5本+おまけ”のガチャでは旨味が半減します。

 

⑤友情ポイントでローカルオーディションガチャを引く

イベントなどで手に入る友情ポイント。これを用いてローカルオーディションガチャ(デレステとほぼ同じです)を引いておきましょう。

主な目的はRカードの確保。レアメダルに変換するためです。レアメダルを貯めると、女子寮の拡充に加えてイベント用アイテムとも交換できます。特に最序盤はアイテムが不足しがち。少しでもアイテムを蓄積させておきたい。

……が、時間が結構かかるので「時間が足りない…」という人は無理にやらなくていいかと。

 

 

 

戦力増強・フリートレードについて

概要

スターターセットが導入されたことにより、フロントメンバーは全員コスト19以上で組むことが可能になりました。また、SRスカチケによって強SRをリーダーに置くことも可能になりました。

 

このような現環境下で目指すべき当面の目標は、初期のコスト21以下のSRを全員バックメンバーに置けるようなフロントの作成となります。言い換えると、コスト22以上で安くて強いアイドルを手に入れよう!ということになります。

どのカードを狙うべきについてかは以下で書いていきます。

 

また、本格的に戦力が揃うまで(コスト25に手が届くまで)は単色フロントかつ攻撃型フロンを組むことを推奨します。

 

 

注意点

①今回狙っていくカードは特訓後のレベルMAX(レベル70)です。育成に時間も資源も掛けられない上、恩恵が活きてくるのはある程度たった後なためです。

②必ず名前の横に音符が付いた特訓後カードを取ってください。能力が最大化されている特訓後カード(通称MM特訓)を取らないと、戦力を最大化できないだけでなくフリートレード市場でも価値が低くなるためです。

③どうしても票数が欲しい方は、初期属性およびスターターセットにキュートパッションを推奨します。 限られた資産の中ではクールは構築難易度が高いため、および資産が揃えば、あとあとクールに方向転換したり、タイプボーナス相当のボーナスを補填することも十分可能なためです。

④スターターセットの導入により、従来他の記事等で記載されていた『メダルSR』を入手する必要性はかなり下がりました。メダルSRは攻守の値だけみれば優秀ですが、特技が弱く発揮値の向上にはあまり貢献してくれないためです。

 

想定

残り週数は4週~8週。(30~60日)

①毎週プレイしている。

②ランクF・Eで銅賞、ランクD以上では敢闘賞を取るものとする。

③総選挙までにプロデューサーランクD(ファン数10,000人)まで昇格している。

→4週間しかない状況を想定すると、①~③をこなせば生スタミナドリンク*4が4本、生エナジードリンクが10本

貯まることになる。

→生スタ4本+生エナ10本の中で戦力最大化を考えていく。

※原則としてレートは生エナ>生スタ。生エナ1本≒生スタ1.4本。

 

 

フリートレードおすすめカード

キュート

【コスト21以下】

[天下御免ガール]丹羽仁美+ (Cu/攻絶大アップ/FM+BM3人)(コスト20)

[ぴかぴかガール]道明寺歌鈴+ (Cu,Pa/攻守絶大アップ/FM+BM3人)(コスト21)

いずれも安価で構築の穴を埋めてくれるカード。生エナ生スタ1本、あるいは鍵付クローゼットやマニーでも入手可能です。むしろ生エナ生スタは節約して、マニーで取りたいところ。

 

【コスト22】

[チャイナ大作戦]桃井あずき+ (Cu/攻絶大アップ/FM+BM4~5人)

[コール・ミー・メイビー]長富蓮実+ (Cu/攻絶大アップ/FM+BM4~5人)

いずれも生スタ1本で特訓後MAXを取れる良カード。

コスト22に攻撃型がいないCuのスターターセット構築を考えると非常に貴重な戦力になります。

 

【コスト23】

[ラブリーマイベイビー]太田優+ (Cu/攻絶大~超絶アップ)*5

[プリンセスレディ]古賀千春+ (Cu/攻絶大~超絶アップ)

[パワーオブラブ]有浦柑奈+ (Cu/攻超絶アップ)

[煌星摩天楼]楊菲菲+ (Cu/攻超絶アップ)

コスト23の恒常アイドルかつ攻撃型のアイドル。生スタ2本程度(太田優はスタドリ1本でも取れることも)で入手可能なため、コスト22アイドルを取り切ったら積極的に狙っていいカード。

[ルックアットミー]月宮雅 (Cu,Co/攻守超絶アップ)

超絶アップ確定のコスト23なのでかなり強い。が、攻守型なので優先度は上の4人よりは下か。生スタ2~3本程度

 

 

クール

【コスト21以下】

[貴婦人のたしなみ]和久井留美+ (Co/攻絶大アップ/FM)(コスト20)

[こころペイント]荒木比奈+ (Co/攻絶大アップ/FM+BM3~4人)(コスト21)

[やさしいプライド]桐生つかさ+ (Co/攻絶大アップ/FM+BM4人)(コスト21)

クールのコスト22は生スタ1で取れないものも多いです。安価で強化するために最優先で取るべきなのはこのあたりかと。

和久井・荒木はマニーで、桐生は生スタ1本で取れます。

[寂寥のアズラク]ライラ+ (Co,Cu/攻守絶大アップ/FM+BM4人)(コスト21)

[未来の風向き]古沢頼子+ (Co,Pa/攻守絶大アップ/FM+BM4人)(コスト21)

こちらは攻守型。早めにSRを埋めたい人は取っておくべき。生スタ1本が目安です。 

 

【コスト22】

[純真少女]望月聖+ (Co/攻絶大アップ/FM4~5人)

生スタ2本前後で取れる、クール攻撃単色系のコスト22。コスト22に安い攻撃型が少ないCoでは貴重なカードです。

 

【コスト23】

[セトルダウンソウル]松永涼+ (Co/攻絶大~超絶アップ)

[ワイルドドライブ]木場真奈美+ (Co/攻絶大~超絶アップ)

[スパークルオブプライド]小室千奈美+ (Co/攻超絶アップ)

[ライズバイビギン]水木聖來+ (Co,Pa/攻守超絶アップ)

特訓後を生スタ2~3本で手に入れられるアイドルとなるとこのあたりになるでしょう。他の属性のように生スタ2本でコスト23が取れるかと言うと難しいのが現状なんですよね……

 

 

パッション

【コスト21】

[ふんわり花乙女]相葉夕美+ (Pa/攻絶大アップ/FM+BM3~4人)

生スタ1本で取れる優秀な攻撃型カード。かつ可愛い。真っ先に狙うべきカードの中のひとつ。

 

【コスト22】

[ホットクルージング]西島櫂+ (Pa/攻絶大~超絶アップ/FM+BM5人)

[カントリーロード]並木芽衣子+ (Pa/攻絶大アップ/FM+BM4~5人)

[ふわふわファクトリー]矢口美羽+ (Pa,Co/攻守絶大アップ/FM+BM4~5人)

[無限大の夢]南条光+ (Pa/攻絶大アップ/FM+BM4~5人)

いずれも特訓後を生スタ1枚で取れます。安価かつ攻撃型が多いことで、デフォにいる[ひらめきアンサー]喜多見柚とのシナジーも抜群。上の相葉と同じく、Pa担当なら真っ先に狙うべきです。

 

【コスト23】

[チャキチャキ☆晴れ娘]首藤葵+ (Pa/攻超絶アップ)

[心吹き抜ける風]松山久美子+ (Pa/攻超絶アップ)

コスト23の攻撃型アイドル。生スタ2本程度で手に入ります。これらを楽に手に入れられるようになれば、フロントもバクメンもSRで埋まっていることでしょう。

[至福のボリューム]槙原志保+ (Pa,Co/攻守絶大~超絶アップ)

[ふわっと艶乙女]海老原菜帆+ (Pa,Co/攻守超絶アップ)

コスト23の攻守型。生スタ1~2本程度で入手が狙えます。

全体的なステータスもかなり高く、後々の2色艦隊への移行時にも活躍してくれるはず。 

 

 

イベント考察

今回は大まかな説明、およびざっくりとした解説にとどめます。また、イベント自体の説明は割愛させていただきます。

本格的にランカーを狙いたい!という人は、章末の『参考記事』に僕が参考にしている記事のリンクを貼りましたのでそちらをご覧ください。

 

なお、イベントごとに『頻度』『難易度』『優先度』を独断と偏見でランク付けしてあります。参考程度にどうぞ。

頻度……イベントが行われる周期の短さ

難易度……初心者に想定される戦力+資産でイベントを進める難しさ

優先度……報酬の質・開催頻度などから、総選挙前にイベントをやるべきかどうか

 

前提

先に頭に入れておいていただきたいことは3つ。

〇総選挙の投票券はラウンド報酬+メダルガチャに入っている。

メダルガチャ報酬をすべて取り切る+ラウンド報酬をすべて取り切ることは、正直1~2か月の戦力とアイテム資産だと厳しい。そのため総選挙期間中でも「取れる範囲」を見極めて各ラウンドバランスよく票を取り切る意識の方がいい。

〇一部のイベントを除いて3ポイント消費攻撃が一番ゲージを削れる。 

 

想定

〇総選挙は4月中旬~5月中旬。

〇選挙前(2月下旬~3月)と選挙中の2回行われるイベントが複数ある。

〇アイテム補充のためのプラチケガチャは考慮しない。

 

 

ドリームLIVEフェスティバル(ドリフ)

頻度A 難易度A  優先度S

2ヶ月に1回くらいの頻度で開催される。総選挙期間に行われる可能性が最も高いイベント

基本はお仕事と同じ要領で進めて、ユニットLIVEが発生したらアイテムを消費して敵の体力を減らしていく。その繰り返しです。

 

一緒に走るメンバーを決める「ミニチーム」は、最初のうちは『初心者歓迎』『マイペース』『無言OK』が無難か。

 

7:00~8:59、12:00~12:59、19:00~20:59の間は"FEVERタイム"となり、発揮値(ステータス)が1.5倍になります。その間を狙ってラウンド専用アイテムを全消費すると吉。

1つのユニットのみを全力で倒しにいくより、ある程度殴るユニットを分散させた方が結果的にポイントが増えやすい。

1勝すれば貯蓄可能なアイテムが20個取れる。初心者には貴重。

ある程度の戦力がないと、ダメージ発揮量が伸び悩み、ボーナスを逃しがち。初心者は我慢も必要。

 


アイドルLIVEロワイヤル(ロワ) 

頻度A  難易度B  優先度A

ドリフに続いて開催頻度が高い。こちらも選挙期間中に開催される可能性大

敵のアイドル艦隊を2回倒す→ユニットを1回倒す→アイドル艦隊を2回倒す→ユニットを2回倒す→......を繰り返していきます。

 

ユニットと対戦する前に他プレイヤー艦隊を倒す必要があるが、初心者にはここが最初の壁になるはず。

ボルテージTIMEが発動すると発揮値1.5倍。10分間で一気に殴っていこう。ここまではラウンド専用アイテムを温存したい。

できる限りスタ走り*6や自然放置も利用してボルテージMAX前までのラウンド専用消費を抑えることが重要。

他のイベントと異なり、プロダクションメンバーのアイドルが”攻コスト50”で呼べる。*7どんどん呼んでいこう。

 


プロダクションマッチフェスティバル(フェス)

頻度B-  難易度A  優先度A

プロダクションごとにマッチングしてスコアを競う。攻コストを消費して相手のユニットを倒していきます。

プロダクションに加入していないとそもそも参加できない。要注意!!!!!

 

 

入っているプロダクションの質も大きく関わる。このイベントのために担当プロに入る意義があるといっても過言じゃない。

それでも最初のうちは敵の艦隊に勝てないことが続くはず…。

自信がないなら”100%”で殴れば安定しやすい。相手のレベルやコストを見て明らかに格上なら棄権も可能。

 

使用アイテムがMyエナジー系なので、総選挙重視の人はこのイベントでMyエナジーハーフを大量消費するのも手か。

累計報酬で様々なイベントの専用アイテムが貰える。走る価値はそれなりに高い。


ミュージックJAM(JAM)

頻度B  難易度B-  優先度A

基本的にスーパーLIVEが開催されたらJP3消費で殴る。を繰り返せばOKなんと簡単でしょう。

引換カードで設備を増強できる。個人的には『イベント専用エナドリハーフ』→『攻守発揮値』→『各種ポイント獲得量』の順がおすすめかな。

ラウンドに区別がない分、割と完走報酬が美味しい印象。


LIVEツアーカーニバル(ツアー、公演)

頻度B  難易度B  優先度S

お仕事しながらアイドル艦隊を倒していく。ボスはやや強敵なので注意。

 

ステージクリアすると得られるアクセサリは必ず装備してください。発揮値にかなりの差が出ます。

引換券でもアクセサリを入手可能。僕は大体『3倍』を取るようにしています。

バーストゲージは100%貯まったら使う方が良い。300%まで貯めるよりは100%を3回使おう。

 

 

ボスを倒して得られる報酬・ラウンド報酬・アクセサリが偶数個貯まると貰える報酬……とにかく報酬が多い。 やる価値がかなり高いイベント。シナリオも面白いし。


アイドルプロデュース(アイプロ)

頻度B  難易度S  優先度C

 

スタミナを消費して進み、アイドルとのコミュニケーションが出てきたらアイテム消費…を繰り返す。

 

アイプロに限り、ある回のアイプロ専用アイテムは次回のアイプロに持ち越せない。要注意。

戦力の大きさが獲得ポイントにもろに出やすく、初心者にはかなり厳しいイベント。

プロデュースゲージMAXになったらアイテムを使う、を意識するのが吉か。

体感で下位アイテム×3消費してもパーフェクトは10~15%前後しか出ない印象。


アイドルチャレンジ(アイチャレ)

頻度B-  難易度A  優先度B+

 

全体的な流れはLIVEツアーカーニバルに近いです。

 

本気ゲージが貯まるまではラウンド専用アイテムの消費は控え気味にしておく。幸いにも、スタミナ消費をしてれば勝手に本気ゲージが上がっていきます。

本気ゲージMAXからの10分間が勝負。このあたりはロワイヤルと一緒。

連続チャレンジが出たらチャンス。ポイント効率かなり高いので何としても叩きたい。

CとBは回避推奨。

 


ぷちデレラコレクション(ぷちコレ)

頻度B-  難易度SS  優先度C

むりくぼ。総選挙期間に来たら票は諦めよう。

ぷちデレラを育てる時間的コストがあまりにも高すぎる。初心者には間に合うはずがない。

ミニチームに関しては『ドリームLIVEフェスティバル』の同じ項を読んでくれればOK。

 

『ぷち衣装アピール』の時にステージ専用アイテムを使い切るのがベスト。そうでなければ通常時でもありか。

極力ぷち衣装アピールで!!全力アピールは損。

 


アイドルバラエティ(アイバラ)

頻度C  難易度B  優先度S

イメージは(公演+アイチャレ)÷2。

 

最初のうちはメガホン溜めのために無理せずいける難易度を。チアフルゲージは100%溜まったら殴ってOK。

累計報酬も含めてラウンド専用アイテムが大量に手に入る。むしろ「ちゃんと使い切って!」というのが重要。

あまり開催頻度が高くないが、もし来たら絶対にやりたいところ。(もちろんラウンド専用アイテムの範疇で) 


トークバトルショー(TBS)

頻度C  難易度S  優先度B

雰囲気はドリームLIVEフェスティバルが一番近いか。

ミニチームに(ry

 

やるべきトーク大量横取り>横取り>パフォUP=防衛>何もなし。むしろ何もないトークバトルはやっちゃダメ。

ただし、大量横取りには大量横取りだけ狙う人が時たまいるのですぐ落とされるのが難点…。

 

特に順位点は気にしなくていいです。勝ってたらラッキー程度の認識で大丈夫。 

 

 

 

最後に

いかがでしょうか?

 

今回の記事ははっきりいって「さわりの部分」であり、説明しきれなかったポイントがまだまだたくさんあります。

それでもこの記事によって、少しでも総選挙に向けての道筋が見えてくれたならとても嬉しいです。

後から「モバマスやっておけば……」 みたいな後悔をされる方が一人でも減ってくれればいいなって。

 

もし疑問点や問題点等があったらコメント欄で指摘していただければと思います。

 

ありがとうございました!!

*1:ポイント効率的には”2時間ごと”が最高ですが、確認忘れがあると痛いです

*2:緒方智絵里諸星きらりなど恒常入りしていないアイドルの担当にとってはかなり貴重な入手機会

*3:正直、現環境では半分近くのSRは戦力アップに貢献してくれませんので…

*4:”My”と書かれていないスタミナドリンク

*5:コスト23以上は一部の例外を除いてバックメンバー5人対象で固定です

*6:スタミナを消費していると、時々ちひろさんがBP等を回復してくれる。これを利用して、BP等を回復させたいタイミングでスタミナを消費しておくこと

*7:他のイベントは攻コスト100必要