Innocent Room

主にアイドルマスターシンデレラガールズ・パワプロについて書いていきます。

【デレマス】第2回ボイスアイドルオーディション 私的順位予想&考察

f:id:clt_ins0106:20200416103837p:plain

【2020/4/17追記】本開催後のレギュレーション変更などについて一部加筆しました。 

 

こんにちは。

 

今回は第2回ボイスアイドルオーディションの順位予想と考察を書いていきます!

 

※総選挙の方の予想はこちら

www.clt-ins0106.com

 

【注意】

・あくまで一個人の考察です。「こんな意見もあるんだな」程度に見てくれればと思います。

・記載している情報は2020年4月16日現在のものです。開催後のレギュレーション次第で内容が変更になる可能性もありますのでご了承ください。

 →内容の変更および加筆事項は緑文字で書きました。

 

 

 

■今回のレギュレーションについて

2020年4月13日に発表された開催予告では、以下の記載がありました。

(内容自体はCG総選挙の考察の時と同じです。重要と思われる部分は赤字にしました)

【共通】

・投票期間:4月17日15時〜5月15日18時59分

・結果発表:5月21日12時(予定)

中間発表の記載なし。中間なしの可能性も。

中間発表はしないと公式に発表された。

・『金銭を伴う応援行為』の禁止が明文化された。

 【ボイスアイドルオーディション】

「全体順位の上位3人」がボイス追加対象。

・上位3人は「ボイス追加」+「3人組ユニット結成」+「CD歌唱」を得られる。

・CG総選挙の票とボイスオーディションの票は別物。

モバマスデレステ共に期間内はログインボーナスで1日1枚の投票券を獲得(→最大28枚)

デレステ内で期間内にデイリーミッション(LIVE1回成功)で1日5枚の投票券を獲得(→最大140枚)

デレステ完全無課金・デイリーミッションのみ消化でも最大168枚の投票券を獲得できる。

 

■ボイスアイドルオーディション考察

①はじめに

まずは今回のボイスアイドルオーディションの環境について考えていきましょう。

 

 

今回のレギュレーションを見ると大きなポイントが3つあります。1つめが「CG総選挙とは別枠」なこと、2つめが「ボイスアイドルオーディションにもCG総選挙とほぼ同じ票数が配られる」こと、3つめが「属性の区別がなく純粋に上位3名が対象」なことです。

 

まずは「CG総選挙とは別枠」なことについて。当たり前だろ!と思う人もいるはずですが、結構重要なポイントです。

今までの”CG総選挙でのボイス付与”の際には、純粋な担当Pからの票以外にも、ユニット相手やカップリングの相方のPからの支援票も高い影響力がありました。また、前回まではCG総選挙で属性3位に入れればボイス獲得だったため、ボイスが欲しい特定属性のPからの浮動票も得やすい状況でした。

しかし今回はボイス枠が別枠のため、ユニットで協力して「ユニット全員分の票を1点集中させる」だけでは勝ちきれない状況になりました。そのため、純粋なファンの多さ、投票させるための機運作りがより重要になってくるように感じます。

 

2つ目の「CG総選挙と票数がほぼ同じ」ことについて。

2つの投票券が同時にログボ・デイリーで配布されるため、今までとは異なり「未ボイスアイドルに投じられる票」そのものが格段に増えることになります。またCG総選挙と別枠なので声があるアイドルへ投票されることもなくなり、上位層の票数争いはかなり熾烈になる可能性があります。

 

前回の未ボイス勢の票数を見てみると

夢見りあむ:2,235,818票

遊佐こずえ:1,395,728票

佐城雪美 :1,392,792票

ナターリア:1,104,273票

藤忍  :  930,796票

浅利七海 :  899,583票

(Pixiv百科事典『第8回シンデレラガール総選挙』より引用)

となっていることから、200万~300万票台の勝負になる可能性も考えられます。 

(2020/4/17追記)--------------------

今回のレギュレーションでは『3000円で投票券300枚を獲得できる』専用ショップが登場しました。そのことにより、投票総数が激増する可能性が高いです。

当初予想していた票数とは別次元の勝負になることも十分に考えられます。

そのことも含め、ボイスオーディションは特に「熱心なファンをどれだけ抱えていたか」「どれだけ多くの人を投票行動に移せるか」という点が勝負になってくると考えています。

(追記ここまで)-------------------

 

3つめの「属性の区別がない」ことについて。

属性別の枠がなく上位3名のみが対象のため、かなり人気投票の要素が強まったといえます。このルールでは、推しに声を付けるにはとにかく票を稼いで上位3人に食い込ませるしかない。属性別にライバルを設定するのではなく、すべて属性の未ボイスアイドルと闘わなくてはいけないことになります。

 

 

②どんなアイドルが有利?

これについては、逆説的かもしれませんが「今まで出番が多く、名前が知られているアイドルほど強い」と思っています。

 

今回のレギュレーションで最も気になる点はデレステ等のライト層はどれだけ未ボイス勢のアイドルを知っているのかということ。

そもそも「あまり知らないよ…」という人もいるんじゃないかと思います。

そのような””投票先がわからない・決めてない人””の投票先は2つに分かれると思っています。

<1>すでに知っている子の中で興味がある子に投じるパターン。

<2>タイムライン等で気になった子・好きになった子に投じるパターン。

<1>の場合、「すでに知っている」ためには「知られている」必要性があり、その点普段からどれだけ見かけているかの影響が強い。

<2>の場合も、出番が多かったキャラほど過去の創作物や公式供給の積み重ねがあって強い。

という風に考えています。

 

以上のことを踏まえた上で順位予想に移っていきます! 

 

③予想順位

現時点での僕の予想順位を書くと

1 辻野あかり(Cu)

2 藤忍(Cu)

3 浅利七海(Cu)

4 松本沙理奈(Co)

5 砂塚あきら(Co)

となります。

 

まず辻野あかりは現時点で頭1つ抜け出した存在ではないでしょうか。

『たべるんごのうた』がミリオン再生を記録。曲自体もコンテンツ化し、一気に全国区の知名度を獲得しました。前回の夢見りあむを彷彿とさせるムーブメントを開催直前に起こしたことで、新規ファンの獲得を一気に進めた印象があります。

 

そのあとの2枠が非常に悩ましいところ……

自分の中で最有力候補といえるアイドルが4人いるからです。

1人目は藤忍。前回のCG総選挙で未ボイス最上位だったアイドルです。人気の上がり具合を見てもここ1年のムーブを見ても未ボイス勢で最も勢いがあるアイドルの1人であることは間違いなし。また、忍本人のキャラクター性*1も共感されやすいものである点・同じく上位候補の辻野あかり*2浅利七海*3と相性がいい点も強い。

 

2人目は浅利七海。こちらも『浅利七海合作』という動画をきっかけにブレイクしました。七海については幅広いファン層から愛されている印象が強く、まんべんなく票を集めてこれる地盤があると思っています。LMBG加入も追い風になることでしょう。

 

3人目は松本沙理奈。彼女は逆に””ブルーナポレオン全員ボイス実装にリーチ””ということからブルーナポレオン勢の支援を一手に受けて戦えるのが強み。ブルナポ界隈のサーチ力・企画力・団結力の強さはP界隈の中でもトップクラスなので、去年の『セクシーデリバリー松本』のような嵐を再度起こす可能性も十分に秘めています。

 

4人目は砂塚あきら。登場タイミング、趣味や口調から醸し出される現代っ子感、あかりりあむとのトリオによる出番や二次創作の多さから、初登場時からデレステを中心として着実にファンを増やしていったアイドルです。SNS等でも「よく見かける」アイドルであることも大きいでしょう。

 

その中で決め手としたのが前回順位。やはり前回の順位が高いと注目される度合いも上がるし、プロデューサーさんたちの意気込みも高くなるはず。そういった意味も込めて、前回結果を残した忍と七海を2位と3位に置きました。

 

また他にも

・ここ数回は結果を残し続け、前回21位まで上り詰めた八神マキノ

・エイプリルフール企画・ユニット仲間の小関麗奈のボイス付与と例の条例で一気に注目株になった三好紗南

・熱量の高いファンを多数抱え、『ビビッドカラーエイジ』など実績あるボイス付きアイドルとの絡みも豊富な今井加奈

・過去にランクイン実績豊富。安定したファン地盤のある高峯のあ

・もともと熱いファンが多い上、今回のレギュレーションと「キャラの特徴・台詞」の親和性が高いため爆発力も期待できる桐生つかさ(2020/4/17追記)

 

あたりは上位を脅かす可能性も十分あると考えています。

  

 

■最後に

いかがでしたか?

 

ボイスオーディションは正直誰が上がってきてもおかしくない、誰にでもチャンスがあるイベントだと思っています。

 

だからこそ期間中の盛り上がり次第で番狂わせも十分起こりうるはず。何が起きるかわからないワクワク感があるんじゃないかと。

 

前の記事でも書きましたが、僕自身も含めてイベントを「楽しんで」いきたいなって。

 

ご覧いただきありがとうございました!

 

*1:自他共に認める『努力のアイドル』

*2:りんごアイドル同士

*3:青森四姉妹